ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年05月05日 (木) | 編集 |
Reverse父です。

Reverseは,Aライトウェイトの予選Hリーグ全勝で明日(もう今日)の決勝トーナメントに進めることになりました。応援いただいた皆様,ありがとうございました。
昨年の交流戦で,unionの速さと,Asagiの賢さ,GRA・CHAN!のパワーを直接体験したメンバーの目指した基準が,今年のオープンリーグチームくらいであったこと,またそれを軽量1.1kgの車体に凝縮したことが,今年の成果かな,と思います。
とはいえ,やはり毎度退場を繰り返すロボット。これまで経験したことがなかったのですが,モーターの軸の割ピンが次々と折れていったようです。うちでは初体験でしたが,結構普通のことのようで,試合後や夕食時に諸先輩方から対処法を聞き,早速対策を施していました(ついさっきまで作業してました...明日起きられるのだろうか...)

昨日調整に使えなかった,今日のリーグ戦のコートは磁場環境が悪かったようですが,それもなんとか対処したようですし,FWが退場すればGKが暴れるという,バランスがいいのか,悪いのか分からないようなチームプレーで,なんとか全勝したようです。

四国ブロックから出場の他のチームも皆,決勝トーナメント進出です。やはり四国ブロック強し!明日もみんなでがんばりましょう(直接つぶし合わなければいいのですが...)

明日の組み合わせはどうなるんでしょうか...楽しみにして,もう寝ます...Zzz

コメント
この記事へのコメント
速さより正確さ
reverseさん

予選突破、その後の活躍おめでとうございます

釈迦に説法ですが、一言

昨年のUNIONは良くわからずに軽量なのに電源が強かったので少しだけほかのロボットより早かったかもしれません。軽量なことは機敏な動きでは大事ですよね

ただ、今年のunionみたら???だったと思います。昨年より確実に遅いです。
重量が増えたわけでも、電源を弱くしたわけでもありません。

正確さを重視したロボットに変更したようです。当然、まだまだですがコンセプトとしては間違っていないと思っています。

ことしVerBの副審をさせてもらってよくそのあたりがわかりました。

闇雲にパワーやスピードに任せたものはつまらないですね

UNIONのFWマシンがVerBのコートで試合をさせてもらい、回り込みのいい動きをしていました。あの動きができるのなら、VerBへの移行もありですね。GKマシン(UNION1号)はとてもそのままではだめでしたが
(^^)

いずれにせよ、昨年の経験を生かし、各チームのいいとこを参考にしてまとめ上げたことがすばらしいですね。

これからも頑張ってください!!!
2011/05/05(Thu) 23:30 | URL  | union12の父 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。