ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年06月17日 (金) | 編集 |
Reverse父です。

ジャパンが終わってから,急遽ロボットを製作することになり,あまりの時間のなさのため,「時間のかかる」作業については,専用工具の助けを借りることにしました。
今まで,XHコネクタのピンは,ラジオペンチと電工用の圧着ペンチ(ホームセンターで手に入る安物)で済ませていたのですが,なかなかうまくできていない物があり,試合中に線が切れてしまうこともありました。さすがに海外まで行って,線が切れて動かなくなるのは悲しいので,専用の圧着工具を買ってみました。
圧着工具

PA-09という圧着工具ですが,ひとこと,「すごい」です。やはり道具は道具...ピンの圧着がものすごく速く,ものすごくきれいになりました。I2Cのパラレルケーブル(コネクタ4カ所)の16本の圧着があっと言う間に終わっていました。すごいです!

そういえば,ブロックのときに,オムニホイールを固定しているネジが外れなくて困ったようですので,もう一つ,工具を調達しました。つぶれたネジ山のねじを回せるペンチ,ねじザウルスです。
ねじザウルス

キャンペーン中だったので,ペンチにチーム名「REVERSE」をレーザー刻印してもらいました。
刻印

記念の一品です。いままでの重いペンチを持っていかなくて済みそうです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。