ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年08月03日 (水) | 編集 |
Reverse父です。
昨日までの3日間,ロボカップジュニアサマーキャンプ(夏合宿)に福岡まで行ってました。
とっても楽しかった~~。やっぱり元気で一生懸命な子供たちを見るのはいいですね。普段なかなかゆっくり話す機会のない他県のメンターやスタッフ,OBさんたちとも楽しく時間を過ごす事ができました。
100人規模の盛況な合宿でしたので,準備/運営を含め,九州ブロックの方々に大変お世話になりました。本当に貴重な機会を提供いただいてありがとうございました。参加者一同感謝の気持ちでいっぱいです。
(四国からの参加者がいろいろご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした...)

さて,Reverse家は相変わらず家族全員で動いていますが,母は月曜からの仕事が休めず,最初3時間ほどだけの参加。そのために往復船便の0泊3日コースでした。それでもみんなに会いたいとのこと。なかなかの行動力です。残り3名は全日程参加でした。

全国からロボカッパーのトップジュニアが集まる合宿。ジャパンで見た人,イスタンブールでも一緒だった人,去年もいたよねって人,そういえば先週会ったよねって人。知り合いがいっぱいです。これが楽しくてやめられないんですよね。あの大先輩(アサギのお兄さん)も,この大先輩(Chitoseのあの人)も,この大先輩も(ヌンチャクロボのお兄さん)...OBスタッフが超豪華!! 今年の参加者は贅沢ですね~~~ 

ホールで合宿が始まりました。まずはプレゼン。今年は世界大会参加チームだけじゃなくって,希望者は皆プレゼンしました。OBの先輩のプレゼンもありました。ちょっと小中学生には難しい講義でしたが...でもそれに絡む高校生も...今年は最初ちょっと質問が出なくて寂しい感じでしたが,徐々に調子がでてきて,いろんなテーマで議論が起こりました。今年の重大テーマは,やはり(1)パワーとスピードの話,(2)キッカーの話,(3)重量と電池の話,かな。初心者には難しいでしょうが,みんな大事なテーマです。いっぱい議論して,いろんな意見を聞き,先輩から技術を継承したり,アイデアを具現化するちょっとしたことをいっぱい学びました。

Reverseも世界大会の報告。チームやロボットの紹介はほとんどせず,世界大会で経験してきたことを中心にプレゼンしてきました。往路の船の中で作ったプレゼンでしたが...まあうまくまとまっていたかな。海外ロボットのスピードと正確さ,強烈なエアキッカーのシュートなど,動画を見せると,みんな唖然! ほんと,海外チームはすごかったんですよ。

シニアのシミュレーションリーグの先生の講演や,中型リーグ「HibikinoMusashi」の実演デモもあり,みんな食い入るように見ていました。サッカーには戦術が大事だな,と思わされたり,やはり強いロボットは内部も工夫がいっぱいで綺麗!とか,参考になることがいっぱいの講演でした。

2日目は丸一日交流戦。Reverseは先週のひこにゃんカップからパルスボール対応に戻し,サッカーBに参加。なんとサッカーBはReverse以外経験者ばっかり...しかもくみ上げただけでテストしてない機体...動きません。交流戦はチームメンバーをバラバラにして別チームのロボットとチームを組んでやっていたので,ねこも豹も全然試合に出てこない...ずっとまともに動かずプログラムや機体の修正をしていました。同じチームになった人,戦力外で申し訳ない...
午後からは,ねこがなんとか出てきてゴール前を陣取るプログラムを作ったように見える動きをしていましたが,まだまだ動きが甘く,ゴール横を陣取ってゴールがら空きとか,前に出て行ってコート外でお休みとか...やはりコートで動かしてテストしないとだめですね。当たり前ですが改めて思い知りました。やっぱりコート作らなきゃ...
豹の方はほんとに重症...まったくボールを追わない...どうして??? センサを変えてボールはきれいに見えるようになったのに...ずっと悩み続けたReverse姉。もうあと1試合だけしか時間がない,という時になって,動くようになったようです。
最後の方は,もともとのチームで対戦をしていたサッカーBのコートでしたが,あと1試合だけということで,Reverse対zeroの試合をすることになりました。
豹がそれなりにボールを追います。zeroと押し合いもできました。が回り込みが大きすぎてボールを支配されてしまいます。遠くも見えにくいようです。ねこはうまくゴールを守ることもありますが,やはり隙だらけ。どんどん失点します(当たり前ですね。こっちはB初めて,相手は世界2位ですから)。でも一日ずっと悩み続けたReverse姉の底力を見たような気がします。やはりここ一番での集中力でしょうか。丸一日ほとんどまともに動かなかった豹が,世界2位のzeroから実力で1点もぎ取りました。あまり動かせなかったので,細かい課題を見つけることは全然できませんでしたが,次にどうするか,ああしてみたい,こうしてみたい,という思いには至ったようです。現在の豹をいかに改良していくのか,楽しみです。ねこの方は今年は時間ないかな。本人は新作を作りたいようですが...まあ,2012シーズンもReverseは活動を続けるようです。サッカーB,ほんと楽しいですが,やることがいっぱいのようです。

夜のロボット談義,OBと選手の交流,たくさんのロボカッパーが大先輩に教えを請いにいく姿を見ました。丁寧に教える先輩たち,議論を交わす子供たち,本当に日本のトップジュニアのあつい議論はすごかったですよ。彼らは間違いなく日本の宝だと確信します。こんなにすばらしい子供達がいること,もっと宣伝しないといけないですね。物理オリンピックや化学オリンピックのメダル獲得と同じ位,世界で活躍しているロボカッパー達に日が当たるように。

コメント
この記事へのコメント
ベストプレゼン
Saint(http://kendemu.blogspot.com/)の父です.

夏合宿では大変お世話になりました.ありがとうございます.

さて,私にとってはReverseのプレゼンがベストでした.熱い思いが伝わり,世界のレベルが良くわかり感動しました.

ロボカップジュニアを発展させるためには,多くに人に知ってもらうことが大切だと思いますので,このブログに負けないようなウェブサイトを作っていきたいと思います.

2011/08/04(Thu) 11:29 | URL  | Saint父 #PpPmE3eM[ 編集]
ありがとうございます
Saint父様

昨年から合宿ではずいぶんお世話になりました。昨年の合宿で世界大会報告を聞き,先輩たちや先生方との交流を通して,メンバーはいろいろなことを吸収し,真剣にロボカップに取り組んでこられたのだと思います。本当にありがとうございました。
毎年夏合宿の参加者から世界大会行きが出るのは,本当に世界を知っている先輩から直接いろいろな刺激を受けるからだろうと思います。Reverseのプレゼンがそんな刺激の一つになったとしたらうれしい限りです。ロボカップをよく知っておられる方に「よかった」と言ってもらえるのは,なによりうれしいし誇らしいことだと思います。
今後とも地元での普及とレベルアップにつとめたいと思います。またよろしくお願いします。
2011/08/04(Thu) 22:04 | URL  | Reverse父 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/06(Sat) 14:56 |   |  #[ 編集]
情報ありがとうございます!
イスタンブールでダイセンキットについていろいろ聞いていたフィンランドのメンターの方だと思いますが,直接ダイセンさんに問い合わせてみるよう言ってみます。
2011/08/06(Sat) 15:02 | URL  | Reverse父 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。