ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年08月16日 (火) | 編集 |
Reverse父です。

3DCGの宿題が終わったと思ったら、このお盆休みを利用して、基板制作にチャレンジすることになりました^^。

というのも、2011シーズンの機体で使っていた手彫り基板の超音波センサが、激しい衝突を繰り返したためスピーカ/マイクの取り付けが曲がってしまったり、電極が基板のパターンごとモゲてしまったりして、壊れてしまったためです。まあ、そんな衝突する位置につけてるからだ、ということもありますので、次期作では壊れない位置につけてくれ、って感じです。
何はともあれ、ちゃんと動作するPSoC超音波はできていますので、単に基板を仕上げるだけです。以前秋月で扱っていた送受信セット600円の超音波センサはなくなってしまいましたので、代わりに入荷している送受信セット300円(半額!!)のセンサを購入し、今までの回路につけて動作確認をしていましたが、大丈夫のようです。

で、基板制作のため、今度は回路図とパターンのCAD(EAGLEのフリー版)を覚えてもらいました。まだまだ試行錯誤しながらですが、なんとか希望サイズに必要な部品を配置し、配線を完了!それっぽくなりました。

せっかく感光基板(100×150)作るのに、50×30の超音波4つだけじゃもったいない!ということで、残ったエリアに入る、メイン基板とモータドライバ基板の基板設計もついでにすることになりました。まあ、回路は2011マシンの基板と同じですから、回路図書いて部品配置して、配線するだけです。わずか10時間くらいで(笑)設計図完成!
明日はいよいよ基板制作の本番です。(この夏休みにやらないと正月に買った基板が期限切れになっちゃうから急がないと)
うまくいくといいのですが...

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。