ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月12日 (月) | 編集 |
Reverse父です。

ついに四国でも2012シーズンが始まりました。11日に愛媛ノード大会無事終了しました。

参加者の学年が上がってきて,今年はセカンダリ5チームと,年長の(というか背が高い)選手が多かったように思います。参加者のバリエーションも増え,これまでもずっとやってきたチームに加えて,中高の部活チーム,昨年から今年にかけての体験教室やRCJ愛媛クラブでのロボット体験からはじめた小学生チーム,ライトウェイト計14チーム総勢28名と,昨年よりも規模拡大のノード大会でした。もちろん,これに昨年のジャパン上位のG・IとReverseがエントリー(対戦なし)していますから,16チームエントリーと,一昨年のロボット塾主催の頃のノード大会並みの規模に戻すことができました。
集合

体験教室や普段のRCJ愛媛クラブでの活動など,地道に普及活動を続けてきた結果が出たようで,うれしい限りです。ノード大会も新聞,TVの取材が入り,当日夕方の民放ニュース,翌日の新聞で報道され,少しずつロボカップジュニアの活動の広報が出来ているように思います。記者の方からも,普及活動の宣伝等,協力の約束をいただき,今後も興味を持った小中学生に参戦の機会を提供できそうです。

さて,試合の方ですが,始めて2週間~2ヶ月くらいの小学生達も,自分のロボットを組み立てて参戦し,一生懸命に臨んでいました。うまくいかないのを試合の合間にも直し,体験でやらなかったタッチセンサーの処理も加えて壁で行き詰まらないロボットになっていたのに驚きました。ただ,リーグ決めのくじも,試合中のゴール(多分向きを判定していないチームが多かった)も運次第ですから,今年の大会は小学生チームにちょっとツキがなかったようです。かなり悔しそうでしたが,強いチームの試合を見て,次の大会につなげてくれればいいな,と思います。昨年も上位に入っていたチームがやはり順当に勝ち上がり,決勝は延長Vゴール。なかなか見応えのある試合でした。ブロックでの活躍が楽しみです。
そういえば,ブロック大会に行くG・IとReverseも頑張ってロボットを仕上げないといけないですね。そろそろ動くものにしないとね。ノード大会も終わったので,いよいよ我々もシーズンインです。

コメント
この記事へのコメント
よっし!!
ノードも終わったんで、今度は我々の番ですね!!頑張りましょう!!
冬休みに頑張らないといけませんね!!
パソコンどうしよ...
2011/12/13(Tue) 21:10 | URL  | G・IM #-[ 編集]
石川ブロック終わり
reverse父さん、

saint父です。

お久しぶりです。石川ブロック大会が終わり、何とかライトウェイトリーグでsaintチームが優勝しました。いろいろ教えて頂きありがとうございました。

reverseさんも、四国ブロック大会頑張ってください。
2011/12/19(Mon) 19:57 | URL  | saint父 #-[ 編集]
おめでとうございます
saint父様

石川ブロック大会,おつかれさまでした。複数のノード運営とブロック運営,普及活動と,精力的に活動されている様子,ブログにて拝見しております。学生さん達もねぎらって上げて下さい。

それはそうと,saint君の活躍,うれしいですね。ブロック優勝で,もうジャパン切符を手にされたのですね。今年はたくさん遠征して強くなったことでしょう。ジャパンでの大暴れを期待しています。ぜひメキシコへ!
うちのは...姉機は冬休み入ってから制作最終段階になるようです。妹機は受験終わってから少々いじるのみで終わりです。四国突破は現実的には難しいですが,強豪と試合できることを楽しみにしているようです。おそらく選手でなくてもジャパン会場には現れると思いますのでよろしくお願いします。
2011/12/20(Tue) 00:12 | URL  | Reverse父 #-[ 編集]
saintのロボット
今年のジャパンオープンはロボットを大阪にいっても作るというありさまで、超音波センサ4個、地磁気センサ、ボールセンサを6個装備していましたが、ボールセンサ数個と地磁気センサしか使えなかったようです。

石川ブロック大会では、そのロボットをマイナーチェンジ(クリスマスの外装には凝ったようですが)して、ソフトウェアに専念したので何とか勝てたと思います。夏合宿と関西オープンに参加して、他のロボットを見たり、いろいろアドバイスをもらったことが大きかったようです。Reverse父さんには、その節は大変お世話になりました。ありがとうございました。

なお、モーター、モーターコントローラー、コアやセンサはほとんどダイセン製品そのものなので、ジャパンオープンへ出ても予選を突破できるか微妙なところで、世界では全く歯が立たないでしょう。

ということで、冬休みに新型ロボットを作る計画でいるようですが、どうなることやら。
2011/12/20(Tue) 12:37 | URL  | saint父 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。