ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年03月28日 (水) | 編集 |
明日からロボカップジュニアジャパンオープンですね。

4日間の出張から戻ったReverse父です。疲れてぐったりですが、明日の夜にフェリーで尼崎に向かいます。

帰って驚いたのですが、自宅に初めてフルサイズコートが出現していました。リビングが緑色...
フルコート

Reverseはブロック大会で敗退したので選手ではないですが、せっかく行く尼崎ですから、交流戦(参加できるかどうかは明日にならないと返事が来ないんですけど)と口頭プレゼンの申し込みを済ませ、自分たちの出来ることをしてくるつもりのようです。交流戦用に新型機も完成に近づいていますが、まだ動きはモドカしい...重くなってキレのある動きじゃなくなってるみたい。
なんか2年前を思い出します...ブロック大会でロボットが完成しておらずボロボロに負けて、やめてしまいそうになっていた頃...交流戦に出られることをきっかけに、ロボットをちゃんと動くようにし、OBの先輩や、今も仲良くしてもらっているお友達のチームと試合をしてもらい、全国チームの仲間入りをさせてもらえたような気分をさせてもらえて、次は自分たちも選手としてここにくるんだ!と強い気持ちを持つことができたのでした。Reverseの原点は、交流戦...今年もそんな風に見えます。ジャパン前にロボットの開発に集中しているようです。

多分当日にならないとわからないと思いますが、Reverseが口頭プレゼンをさせてもらえるようでしたら、決勝日の決勝戦終了後のはずですので、特にジャパンを勝ち抜いて世界に行くチームには、ぜひ聞いてもらいたいな、と思います。世界を見て感じてきたチームメンバーの生の声を次に行くチームに伝えたい、らしいですので。
サッカーAライトウェイトは、世界と日本でルールが全く違います...今年は1100gの重量制限。パルスボールにグリーンカーペット。スーパーチーム。わからないことだらけです。少しでも参考になればな、と思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。