ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年04月04日 (水) | 編集 |
Reverse父です。大事なことを書き忘れていました...

サッカーAライトウェイト、ベスト8に入りプライマリ3位で世界大会出場権を獲得したチームKAIDA。

2012シーズンの愛媛ノード優勝。四国ブロック3位(ブロック優勝したmoonは全国準優勝で、ブロック大会の準決勝で当たったため3位でした)。

私が愛媛でノード運営を引き継いだとき、RCJ愛媛クラブを一緒に立ち上げたチームの一つです。昨年決勝トーナメントに残ったReverseとG・Iもそのときからのメンバーです。みんなロボット活動をやる場所を求めて、一緒に活動する場を作って、みんなで活動してきた仲間です。
特別に指導や講習をするわけでもなく、活動の場を作っているだけですが、他の子に教えたり、試合機会があったり、仲間同士でしゃべりながら相談したり、そんな活動の結果なのかな、と、うれしく、そして誇らしく思います。

チームKAIDA兄は、RCJ愛媛クラブ定例会ほとんど皆勤で、コツコツコツコツちょっとずつロボットを作っては直し、動かしては直し、ずーーーーっと地道に活動を続けてきました。死角の多いセンサー配置を克服するために小刻みにロボットを振り回したり、あえて難しい3輪に挑戦してみたり、電池交換をしやすくするように工夫を採り入れてみたり...ちょっとずつちょっとずつ工夫を重ねてきました。実は結構これまでも練習競技会なんかでは優勝していたりするんですね。なんか強そうな動きはしないし、比較的ゆっくりともどかしい動きをするロボットで、さらに本人も熱くなるタイプではないので、淡々と試合が進むのですが、気がつくと勝ってる。そんな不思議なチームです。あ、チームなんですが、実はKAIDA弟は一昨年の夏休みロボット教室の受講生なんですね。夏休みロボット教室出身者から本当に世界行きが出たんですね。今年受験で忙しかったKAIDA弟は、いつも試合が終わった頃に表彰状だけもらいにくる、そんな感じだったのですが、実はものすごくセンスがよく、頭の中でプログラムをさっと完成させてしまう力を持っています。今回のジャパンオープンでは、初めて兄と一緒にがんばって試合に臨む姿を見ましたが、これで兄弟チームの力が増幅されたのでしょう!強運をたぐり寄せる不思議な兄弟です。世界大会への対応が大変ですが、活躍を期待したいと思います。

ちなみに、今年の四国ブロックサッカーライトは ブロック優勝 moon は全国準優勝、ブロック3位のチームKAIDAは全国8位で世界選抜。昨年は ブロック優勝 G・I が全国ベスト16、準優勝Reverseが全国準優勝&世界優勝、ブロック3位のさぬきUDON! が全国6位。
これにサッカーBのM Robots が加わるわけですから、四国ブロック強すぎです...

コメント
この記事へのコメント
本当に四国ブロックは強すぎですね.

Reverse父様のご指導による地道な活動が原動力となったのではないでしょうか.

世界大会での大活躍をお祈りします.
2012/04/05(Thu) 08:16 | URL  | saint父 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。