ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年05月02日 (水) | 編集 |
Reverse父です。

いよいよ明日から、せとうちオープンです!

Reverseの2人は、昨日久しぶりにコートを設置し(今度はゴールも壁も固定して、ちゃんとしたコートになっています)、調整を始めています(ってもう試合なんだけど…)。

ねこの方は、ハードウェア的に、もう1つの完成形なんでしょう。特に何かを変えることもなく、ちゃんとゴールを守れるような動きになるようにプログラムの修正を繰り返していました。まあ、ゴールを守って1点も取られなかったら絶対負けないもんね。進化したねこが全国の強豪にどのくらい通用するか、まあ、ねこの活躍を期待しましょう。

もう一方は…やはり今シーズン新作した試作機があまりにも「普通すぎ」て気に入らないようで(重すぎて動かないし)、軽量低重心の黒豹2の見直しで行くようです。イスタンブール向けに急造した黒豹2、世界大会の時は作りこみができておらずに動きがもどかしかったのですが、センサを変え、動力電池を前方に設置することでバランスが良くなったようで、なめらかな動きを見せてくれています。まだ回り込みや姿勢制御がうまくいっておらず、アルゴリズム修正中のようですが、なんとか試合らしくなりそうに見えます…と思っていたら、急に動かなくなりました…やはり試合前はどこでも何かが昇天されるようで…

ダイセンモーター(改)の最終段の歯車が1/3位「車」になっていました(歯がない…)。四国ブロックとジャパンオープン交流戦で5試合ほど戦ったモーターですし(退場してることが多かったのですが)、ブラシは大丈夫でもベアリングやギアにとってLiFe3セルはさすがに辛いようで、急にガタが来ます。最悪2試合でモーター死にますし…
といっても家に新品モーターは無いですし、買うのも間に合わないですから、家に転がっている使用済みモーター達、ギア達から使える部分を取り出して…使用頻度の少ないギアと、新品ブラシ、適当なモーターカン部分で、合体モーター作りです。まあ、3つ位できるでしょう。今回はLiFe3セルではなく、少々重いですがeneloop6セルで行きますので、2日間は持つでしょう(多分…)

なんせ、あと1日です。せっかくたくさんのチームとの試合が出来るめったにない機会ですから、修理を済ませて動きを作って、試合を楽しめることを期待したいと思います。(動かない…大会中ずっと修理、では楽しめないでしょうから)

Reverse父は…運転とスタッフを頑張りたいと思います。参加される皆さん、明日からよろしくお願いします。

コメント
この記事へのコメント
Reverse 父様


楽しみにしてるカッパーのために頑張ってください


2012/05/02(Wed) 22:21 | URL  | union 12の父 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。