ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年05月05日 (土) | 編集 |
Reverse父です。

昨日、一昨日と、福山大学で、せとうちオープン2012が開催されました。
東は埼玉から、西は九州まで、総数70名以上の参加者が集い、ロボカップジュニアのサッカー、レスキュー競技を楽しみました。

Reverseは、もちろんチームとしてサッカーBにエントリーし、各地のチームとの対戦を楽しみました。1台参加チームは2人で即席チームを組み、計6チームの総当たり15試合を2日間かけて行いました。

ReverseのサッカーBは、2月の四国ブロック大会でM Robotsさんと3試合やったことがあるだけで、もちろん全敗...まだ勝ち星がありませんでした。
今回のせとうちオープンで、初めての白星!2勝3敗の6チーム中5位で大会を終わりました。順位うんぬんはどうでも良く、まともに動いていろいろなチームと試合が出来たこと、大満足です。
最初の試合でFWの後ろ超音波が壊れ、急遽右超音波を後ろに付け替えて超音波2つだけで動けるプログラムに修正して試合をしたようですが、まあ思ったよりもまともに動いていたようで、試合をしているようには見えました。ねこの方はとても頑張ってゴールを守っていたと思います。軽いために吹っ飛ばされてしまうこともありましたが、かなりの精度でゴールを守っていたと思います。ただ、味方同士でのボールの奪い合い、シュート精度の低さ等々であまりに得点力がなく、2勝3敗の3チーム中得失点差、総得点で一番下になりました。試合の中で見つかったたくさんの課題、キャプテン(サッカーBのキャプテンは忙しい)の経験等々、チーム単独では決して出来ない貴重な時間を過ごせたはずです。企画運営をしていただいた皆さん、審判をしていただいた皆さん、また試合で対戦をしていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

今回の大会で、対戦相手の二台目将軍さんが面白い企画をされていました。なんと、試合中のロボット目線の動画を撮影するという企画です。ロボットにiPhoneを載せ、対Reverse戦で録画しながら試合をしていました。編集された動画が紹介されています。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。