ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年06月10日 (日) | 編集 |
Reverse父です。

せとうちオープンの記事から、一ヶ月以上経ってスポンサー表示されるようになってしまいました。

私が超忙しかったのもあるのですが...メンバーの活動が全くなかったので、書くことがなく、放置でした。

昨日、今日と、私はあるところで、Arduinoの体験授業をやっていました。本業じゃないのですが、なぜかArduinoまで教えることに...市販品を使わずにマイコンにRC8MHz発振のブートローダを書き込み、LED5つ、圧電ブザー、タクトスイッチ1つ、CdS明るさセンサをブレッドボード上で組んで計約500円のArduino互換機を作ってもらい、2日間で思い思いの作品を作ってもらいました。(書き込み器は共通)
Lチカから、フルカラーLEDと光ファイバーの装飾、1分タイマーや距離センサオルゴールなど、思った以上にいろいろな作品ができてきて、とっても楽しかったです。一般の大人向けでしたが、中学生くらい相手でも楽しくできそうです。もちろんロボットにも使えますしね。自前ネタとして、たのしい講座がひとつできました。

さて、その間にロボットの方は...せとうちから全く何も変わっておらず、活動も新作もなく...でしたが、昨日、世界大会に行くチームKAIDAの最終練習相手用(というか、取材の映像用でしょうか)に、ももねこが修理されていました。もちろん、Aコート用にプログラムも入れ替えたようです。

せとうちでいろいろ問題も明らかになり、来シーズンに向けてはそのままの機体で行くわけにはいかない(もうボロボロ)ため、新型の設計の話もしていました。まだまだ製作に入る段階ではないですが、一応まだ活動は続くようです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。