ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月27日 (木) | 編集 |
メンバーが活動してないので,父の日記になってます。(元からやん!と横から母のつっこみが...)

確かにこのブログでは,メンバー本人達はまだ一度も登場してないですね。多分活動開始したら,そのうち,いつか,登場する,かも?

で,前の記事にも書きましたが,RCJ関係の方々の間で,ここんとこものすごくArduinoが流行ってるみたいです。
大人の科学の影響でしょうか。
うまく使うと,全くの自作ロボットでなくても,例えばTJ3のセンサ部分だけを拡張したりすることが比較的簡単にできます。少々勉強は必要ですが,C-CodeでI2C使って通信させればOKです。これでTJ3コア×2枚接続,とかしなくてもポート増やせますよ。経験長いチームはぜひチャレンジしてほしいと思います。

で,ひねくれ者の私は,流行ってくると卒業したくなる性格だったりして,メンバーを困らせます。昨年も,みんなTJ3だし,うちはTJ3卒業するぞ,とか言ってArduino始めさせたし^^;
で,今度はPSoCにはまってます。
実はジャパンオープンの後,週末に所用で東京に行くことがあり,久しぶりの秋葉巡礼をしてきました(もちろん所用の後ですが)。で,念願のPSoCチップを一通りそろえて持ち帰ってきていたのでした。

これ,なんというか,ものすごくわかりにくいけど,すごいです。ふつうじゃないっていうか,なんとも掴みにくい,情報少ない,なんですが,タイミング良く「入門本」が出たので,買っていじって,わかってくると,面白い!!いろいろいじってやっと少し手なずいてきました。
PSoC本

子供に教えられるくらいまでこっちがわかるのが大変ですし,教えるのも大変だと思いますが(私が理解するのも大変でしたので),これ使いこなせたら,センサ系,モータコントロール系,回路最少で何でも来い!って感じです。
頭は他のマイコンに任せて,サブで使うにはもってこいです。ただ簡単に手に入るのが,8ピンと28ピンで,その間のちょうどいいのがないんですが,まあ何とかなるでしょう。クリスタルもいらないし,センサのオペアンプもいらないし,Arduino自作するより簡単です。

まだ情報発信できるほどでもないし,メンバーが使うかどうかわかりませんが,父の趣味として細々といじっていこうか,と思ってます。(全く無駄かも...)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。