ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年09月01日 (日) | 編集 |
Reverse父です。
しばらく放置でしたが、書くときは連投です(笑)。ネタを探してたら面白そうなものがあったので...

これです。
Kickstarter Project PIXY

秒間50コマで画像認識、色認識をするカメラセンサ。ロボットの目になるか?

処理した結果だけをシリアル(UART, SPI, I2C)で送ってくれる、理想的なモジュールじゃないですか!Arduinoから普通に使えるようですし。

ただ、クラウドファンディングのキックスターターで資金調達をしている最中ですので、モノがいつ手に入るのかはリスク大です。プロモーションビデオをみる限り、モノ自体は完成しているようですが...2台分、$125で支援してみようかな〜...(横で、うちはもうやらん!という視線が飛んできていますが...)いいんですよ、ものづくりを応援してあげたいだけですから...オヤジの趣味で...(とはいえ、これ、誰かサッカーロボットで試してくれんかな〜) 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。