ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月25日 (火) | 編集 |
Reverse父です。

チームの活動ではなく、またメンターでもなくなった私ですが、愛媛から日本大会に出場する子達の活躍を見たい、全国のロボカッパーやメンターとの再会を楽しみたい、ということで、完全ボランティアモードで日本大会に行ってきました。
スタッフ登録の時には、サッカーB主審、を選んだはずなのですが...なぜか「統括」になってるし...
統括って??何するの??特に事前に仕事内容は知らされることもなく、埼玉へ。



松山から羽田へ飛んで、羽田からモノレールに乗ると、いきなりM Robotsご一行と遭遇。ご縁がありますね〜。2週間前に会ったばかりですが、一通り皆さんとお話をしながら会場となる埼玉大学へ。
試合会場に行くと、既に準備がほぼ整いつつあり、コートもパドックもできていました。あと電設が少しらしい..すいません。朝から移動したので準備お手伝いできませんでした...
と思ったのもつかの間、スタッフルームでお仕事がたくさん待っていました。例年、各コートの試合結果は本部に集めて集計し、PCを使ってデータ処理をします。各リーグの勝ち点や得失点差、順位は自動処理されます。ところが今年はすべて「アナログ」!! A3紙に打ち出した対戦表に手で結果を書き込んでいきます。しかも今年は1コートで5チームリーグを2つ回す「時間半分チーム倍」運営。全てをコート毎に「人」が処理するとのこと。めちゃくちゃ大変!!!
統括3人でオープン、セカンダリ、プライマリを分け持ち、私はプライマリの統括に。何をするかって?? 審判に来てくれるスタッフの割り振り...リストを見て愕然...全然足りない...Bはコート両サイドに主審が一人ずつ立ちます(コートが大きくて届かないので)し、時間と得点管理の副審が要ります。退場の時間管理は選手がすることになっていましたが、少なくとも1コート3人の審判が必要です。なのに、スタッフを割り振ると、1コート4人しかいない..で、後でそのうち数人の来られる時間が全部じゃないことに気付いてパニックです。どうしよ〜。

いろいろの打ち合わせを終え、夕方から「総会」
なんかロボカップジュニアは法人になったらしく会員がどうとか...難しいことはよくわかりません。まあ、会費払って協力してくれる人を集めます、とのことですが、そのうち会員募集が始まるでしょう。会員へのサービスを期待したいですね。
総会終了後、スタッフでの懇親会。初めて運営中央の方々の中に入り、いろいろお話しさせていただきました。四国のHです...では通じないものの、Reverse父です、というと、皆さん「ああ〜」。結構認識されていて驚きました。
宿に戻ってから夜中に審判の割り振りを考え、とりあえず、プライマリの4コートの各コートに一人ずつチーフをお願いしました。人選は完璧。世界大会常連メンターの方と、歴代日本チャンプの大学生さんたちです。こうしてOBが協力に来てくれること、とてもうれしいですね〜。本当にみんなボランティアで旅費宿泊費自腹で審判しに来てくれてます。メンターや保護者、OBの皆さんの協力で試合ができています。選手のみなさんは、大会運営の方々への感謝を忘れないでね〜。

で、予選日ですが、朝一から車検、コートでの調整で会場はごった返し。10時から開会式のアナウンスで一度静かになりましたが、終わってからキャプテンミーティングと試合が始まるまでバタバタです。キャプテンミーティングでいろいろ説明しましたが、さすがに各地区を勝ち抜いたロボカッパーの精鋭達です。いっぱい質問が出ます。偉いですね〜。小学生でも物怖じせず、疑問に思ったことをきちんと確認します。本当に凄い活動だと思います。
さて、12時半からの試合まで選手は調整を続けますが、スタッフは嵐の前の静けさ...本当に大丈夫だろうか???
なんとか後から協力を申し出てくれた方々のおかげで審判は回ったものの、12時半から7時間近くぶっ通しで試合です。審判も順番に役割を交代するものの、ほとんど休めず...本当に皆様お疲れさまでした。
私はあちこちのコートを見回りながら判断の統一を図ったり、メンター干渉への注意、観戦者への試合説明やロボカップジュニアの意義をお話ししたり、とバタバタしてました。本人は審判してないのに試合も見れないし、凄く疲れた...
今回は統括という立場もあり、プライマリの場所から離れられず、別棟での開催だったサッカーAは全く見られませんでした。フロアが違ったBオープンも1試合も見られなかったし、同じフロアのセカンダリでさえ1試合も見ていません。時々、愛媛のチームはどうかな、と対戦表を確認できたくらい。
夜7時を過ぎて、予選リーグ全ての試合が終わり、結果が出ました。今回は「手動」での集計のため、対戦表に書かれた結果をそれぞれのコートのスコアシート(キャプテンがサインしたやつですね)を照らし合わせてチェックし、勝ち点、得失点などを手計算。間違いがないかさらに確認して決勝トーナメント出場チームを決定しました。ベスト16です。
愛媛のチームは残念ながら得失点差で3位。まあ初戦の対戦相手が優勝チームという、厳しい洗礼でしたが、Bコートでの対応を始めて2週間で全国大会2勝はすごいです。今後も活躍できるでしょう。愛媛&四国のチームの活躍はRCJ愛媛クラブのブログに書きました(こちら)。
今回の日本大会で残念だったのは、あまりに時間と場所、人が足りずに、例年必ず行われてきた「インタビュー」ができなかったこと。昨年インタビューを担当して、各チームの活動を詳しく聞けて凄く楽しかったのですが、今年は「なし」とのこと。また決勝後のコートも撤収の時間がないことから、交流戦もなし。ジュニアパーティーもできずです。本当に楽しみにしてきた選手達には申し訳ないですが、あまりにもドタバタで全く準備ができず、開催さえ危ぶまれていたことを考えると、少ないスタッフ&人力集計ながらも、全国から140チーム(サッカー)とこれだけの規模の大会を無事開催できたこと自体が奇跡的なのです。埼玉&関東の方々、中央で準備されてこられた運営委員の方々、本当に大変だったことと思います。みんなは楽しみを来年にとっておきましょう。来年また日本大会で会えるよう、一年間がんばって活動してきて下さい。

さて、最終日、決勝トーナメントです。プライマリは8リーグあったので、各2チームでベスト16の試合、9時から開始です。決勝Tでは私も主審に入りました。ベスト8、ベスト4とだんだん上がってくると、選手も観客も興奮してきてその視線と重圧に耐えながら審判するのは、大変なプレッシャーです。いくら日本一経験者とはいえ学生さんにはかわいそうすぎますので、上位の試合は大人で裁きました。決勝は私が主審を努めました。さすがに全国の頂点にたつチームの試合、ロボットの動きはいいです。アウトオブバウンズもあまりしないし、確実にボールを捉えます。さらに優勝チームのロボットは、まるで意思をもったかのように、ボールをドリブルして相手を抜き去り、回転しながら斜めシュートを放ちます。すごい動きです。ドリブラーもキッカーもないのに、ちゃんとドリブル&シュートをするんです。ライトのお手本のような動き、これから流行るかもしれませんね。私は2輪ドリブラー&キッカー装備ロボが見てみたかったですが...
今回審判しながら、上位チームの試合では観客の観戦態度がとてもよかったことがうれしかったです。試合前に所属ブロックなどのチーム紹介や、選手に工夫したことを聞いたりしながら緊張をほぐし、観客ともコミュニケーションをとりながら審判ができ、通常ぴりぴりした雰囲気になる上位決定の試合も、とても和やかなムードで進めることができました。ビデオとかでは疑問判定?みたいなものもあるかもしれませんが、その時々の審判の判断はできるだけ説明したつもりです。個人的にはコート上の4台のロボットとボールをすべて把握できたと思っています。まあ自己満足ですが、プライマリの全国の頂点にたつチームの試合を裁けたこと、とてもうれしく思っています。数年前、Reverseがその場に立っていたことを思い出し、今ここにいる子達は次の世代の頂点の子達なんだ、といろいろ考えて勝手に感動していました。オヤジは涙もろくなっています...世界大会でもがんばってきてほしいですね。勝ち負けよりも何を学んだか、ですが、ここからは勝ち上がった上で、世界で何を学んでくるか、です。そして次のステップにチャレンジしたり、次の子達に何かを伝えていってほしいと思います(まだ小中学生には荷が重いでしょうが、いずれ、の話ですよ)。

決勝戦まで終わり、撤収作業のさなか、呼び出されました。何でも閉会式に来いとのこと。
閉会式でプレゼン賞、1、2、3位の表彰、とつづき、サッカー表彰の最後で、なんと今回の統括の紹介を受け、拍手でねぎらってもらいました。もーうれしはずかし、です。私らは自分たちにできることをやっただけ、他にもたくさんの審判、スタッフ、裏方でお手伝いいただいた人たちがいっぱいです。たくさんの人たちの協力で「手作りの」ロボカップジュニア日本大会が無事成功裏に開催できたこと、大きな成果だと思います。これからもがんばっている全国のロボカッパーのために、協力できることを皆で協力して、学びの「場」を作り続けていきましょう。

本当に、疲れましたが、とても充実した、そして実り多い3日間でした。
お世話になった方々、本当にありがとうございました。また次の機会にお会いしましょう。

参加した選手の皆さん、大会で得た貴重な経験をぜひ次に活かして下さいね!!

3日分まとめて書いたので長くなってしまいました...次はいつになるでしょうか?


コメント
この記事へのコメント
お世話になりました
大会中は大変お世話になりました。
帰り際の表彰ありがとうございます。
後でReverse父さんだと聞き、ビックリしました。
実は僕のロボットは以前動画で見たReverseさんの動きを基にしています。
世界大会頑張ってきます。
2014/03/25(Tue) 19:59 | URL  | S天R Mk-Ⅱ #MJWiGxv6[ 編集]
優勝おめでとう!
S天R Mk-Ⅱ様

優勝おめでとう!
決勝戦、本当にいい動きでした。あれだけきれいにロングシュートが決まるのはすごいね!
あの動きの基がReverseの動きとは...うれしくて涙が出そうです。
世界大会でもがんばってきて下さい。活躍期待しています。
2014/03/26(Wed) 21:29 | URL  | Reverse父 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。