ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年05月05日 (火) | 編集 |
Reverse父です。開催アナウンスの記事の後が終了の記事とは...ですが、まあ、ブログ更新のヒマはありませんでした。いろんな人たちの情報がSNS上には現れるのですが、最近はブログが少なくなり、情報流通がクローズドの知り合いだけになってきたようで、特にリアルでの知り合いの少ない人たち、新規参入者にとっては敷居の高い状態になっているような気がします。ネット上での交流は難しいこともあるのですが...うちはそれのおかげでたくさんの友達ができ、たくさんの経験をさせてもらえたので、できるだけ続けていこうと思います。

さてさて、もう4回目となり、ジャパンオープン3月開催の年の恒例行事となりました、せとうちオープンが、これまた恒例の福山で5月3日、4日の2日間開催されました。子供38チーム70名(+オヤジ7チーム)の参加で、ジャパンオープンで宣伝したこともあり、第1回目(これもジャパンオープンで宣伝しましたね)に匹敵する規模になりました。今回はいつもの福山大学さんのキャンパスではなく、福山駅前のものづくり交流館(エフピコリム)の市民ギャラリーを(もちろん福山大学さんのご協力あって)お借りしての開催でした。
IMG_0393.jpg
(てっぺんに青い看板のある左端のビル。新幹線が通ってる駅の駅前ビルでの開催、ものすごく便利なところですね)

会場
コート7面、めっちゃ広いです^^

開会式
開会式、みんな真剣です。こうしてみてもかなりの人数ですね。

試合中
bigfield2015.jpg

試合は、カテゴリ毎のリーグ戦。恒例のビッグフィールドも愛媛から再びタイルカーペット80枚を持ち込んで実施。前回はもっと大きかったように思うのですが...カーペットの枚数は同じですから同じBコート4面分なのに、会場が広すぎて、なんか小さく感じる...
二日目は子どもたち主導での交流戦、ビッグフィールド交流戦もありました。

集合写真2015
こちらも恒例の集合写真。始めたばかりの子供から、今年世界大会に出場する子、世界を見てきた子と、たくさんの交流ができたことでしょう。懇親会、ビッグフィールドと、子どもたちが交流できる工夫が随所に凝らされており、運営の方々の気遣いが感じられました。1日目、ちょっとよそよそしかったり、他地域からの参加でアウェイ感を感じていた子達が、2日目にはとてもうちとけて仲良くなっていたように感じました。これが「競争」の色が強い公式戦と違う「協調」の部分、オープン戦ならでは、の良い点だろうと思います。

せとうちオープン名物(になったのかどうか??)オヤジリーグも盛り上がりました(オヤジ達だけで...子供はあんまり見てくれてない...当たり前ですが自分たちの交流が忙しいですよね)。真剣な顔つきで調整する大人達...女性陣の苦笑をモノともせず、楽しみました。
ネコおやじ
ねこオヤジもがんばりました。「何も買わずに作る」目標達成でしたが、残念ながらソフト完成せず。活躍はできませんでした。ちなみにねこの顔は借り物です(^^;)
最後にオヤジ対子どもたちのビッグフィールド戦。オヤジは展示用機や予備機も含めて10台あったので、10対10の大乱戦。前半プライマリの子達相手には、オヤジも踏ん張って0ー0で耐えましたが、後半セカンダリ、オープン(Gcraud, Nitro, M Robotsを含む最強軍団)を投入した大人げない子どもたちにボコボコにされ、0−3で子どもたちの勝ち。まあ当然ですね。普段子供に言ってること、実際にやるとなかなか難しいです...

楽しい2日間、あっという間に終わりました。これも毎回恒例になりつつありますが、世界大会に出場するチーム、HAKUTO, Gcraud nanoには、参加した子どもたちから応援の色紙と、エールが贈られました。がんばってきてほしいと思います。世界大会でしか経験できないこと、精一杯つかんできてくれれば、と思います。そして、次の子達にぜひまたこのせとうちで伝えてもらえればうれしい限りです。

GWが長いこともあり、今回は1泊増やして小旅行を楽しんで、帰ってきました。いよいよ現実に戻らなければなりません...

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。