ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月08日 (日) | 編集 |
Reverse父です。

今日は,午後から明日からのロボット教室の会場設営に出かけました。
会場となるホールのアリーナ部分に,サッカーコート3面を設置。真新しい公式コートを見て,スタッフをしていただいている保護者の方々や子ども達が驚いていました。で,「ゴールのバーは?」と聞かれたんですが,後々公式戦までには何とかします。今回はクロスバー無し,青黄色分けなしの,「買ったまま」コートです。体験教室の機材がノーマルのTJ3なので,クロスバーは意味なし!ですね。
まっさらのグレースケールに,センターサークルを書き,中立点のシールを貼って,立派なコートになりました。
で,そこで現活動会員の子ども達がロボットを動かしてみたのですが,なんと,窓からの光が強すぎて,窓向きと反対向きで30%以上もセンサ値が違う!!ちょうど窓が西向きで,午後からだったこともあるのですが,初めての体験教室の子達には条件が厳しすぎる!講演会なんかに使えるホールなので,遮光カーテンかと思っていたのですが,赤外線は結構通るんですね。急遽,ポスター展示用のパネルを窓際に並べて遮光すると,効果てきめん^^・無事環境のいいコートになりました。前日にチェックしておいてよかった(ホッ)。
ちなみに,まだコンパスを使いこなしているチームは少ないのですが(もちろん体験教室では出てきません),磁気環境もいいようです。ホールは板張りで,階段状の座席には,机とコンセントが設置されているので,まさに,「おあつらえ向き」です。
 今回の体験教室でミニゲームをやってみて,状況がよければ競技会や公式戦の会場候補としてもいいかな,とおもっています。まあ,あとはどのくらいの規模になるかだけですが。

ちなみに,ミニロボは完成?したみたいです^^。動いてはいました。

コメント
この記事へのコメント
いい環境
いい環境のようですね
先日お邪魔した埼玉大学も似たような感じでしたが、コンセントが各テーブルにはないので延長ケーブルを用意してくれていました。

ただ階段状のテーブルは前方で行われている動きがわかりやすいし、小学生にはプチ大学生気分を味わえてうれしいんじゃないかなと思いました。

こういった、ちょっとした環境の違いによるうきうき感を忘れかけている自分にがっかりしていますが、それを気づかせてくれる子供たちには感謝です。

reverseさんもそのあたりにも気をかけていると、予想以上に子供たちは喜んでくれるかもしれませんよ

釈迦に説法と知りつつコメントしました(^^)
2010/08/09(Mon) 20:40 | URL  | union12の父 #mQop/nM.[ 編集]
ありがとうございます
union12の父様

コメントありがとうございました。体験教室,無事終了しました。内容は別記事にアップしてます。毎日帰ったらバタンだったので,お返事遅くなりました。
指摘されるとそうですね。小中学生には,大学は「非日常」ですね。うちには「生活の場所」ですので,そんな感覚も忘れてました。会場はほんとに大学っぽいホールだったのでよかったかもしれません。ただ,小学生には机が高かったかも。なんか椅子に埋もれてる子もいましたし,アリーナがある分,スクリーンや演台が遠くて見えにくい子もいたみたいです。パワーポイント使った説明とかも,ちょっと大学の授業っぽくしてみましたので,子供だけじゃなくって,後ろで参観していただいた保護者の方にもよくわかってもらえたようです(アンケートには大変好意的な感想をいただけました)。
とっても疲れましたが,ものすごく充実感は残りました。子供たちの生き生きとした目が疲れを忘れさせてくれますね。またいつかやりたいです。
2010/08/12(Thu) 13:28 | URL  | Reverse父 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。