ロボカップジュニアサッカーに参戦していたTeamReverseの徒然を記すブログです
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月30日 (日) | 編集 |
Reverse父です。

TJ3の容量が足りなくなって,ビルドできなくなっていたReverse妹機ですが,本日頭脳移植の為にバラされ,無事容量UPしたTJ3となりました。
で,動作確認のために,プログラムダウンロードをしようとしたところ,繋がらない....

よく見てみると,SETUPにPIC18F2520のチェックがある..忘れてました。CPU変えたんだからチェックしないとね。
で,やり直すと...やっぱり繋がらない??

ダイセンさんのページを見ると,PICのローダーのバージョンが2.56となって,ダウンロード速度UPしたとの記述がある..これか!!  新しいICの上には,2.56と書いてあるし。

最新版をダウンロードしてインストールすればいいんでしょうが,なんか不安定との情報もあり,ノードの近い今の状況でソフトのバージョンアップはしたくないし...

で,自力でシリアル速度を変えるのを教えました。D_Sio.h の BAUD を 19200L から115200Lに変え,CStyle_TJ3(環境設定)のBaudRateを19200から115200に変えたら,ちゃんと繋がりました。(いつものことですが,改造は自己責任で。ファイルのバックアップはとりましょう)

無事繋がったところで,ビルド→ダウンロードしたら,「ものすごく速い!!」

これはいいです! いろいろ調整値を変えた後のプログラムダウンロードが速いのは,アドバンテージですね。



コメント
この記事へのコメント
おもしろそう
Rev父様

おお
おもしろそうですね
通信速度の体感ができるなら、子供たちにも教えがいがありますね

通信についてのお勉強時間に利用させてもらいます・・・て、できるかどうか問題ですが
2011/02/01(Tue) 03:46 | URL  | union12の父 #mQop/nM.[ 編集]
No title
そうやって速度上げれたんですね~
知りませんでした。
TJ3のダウンロード時間はけっこうじれったかったです
もう僕はArduinoの身ですが・・・
2011/02/01(Tue) 22:51 | URL  | ZERO #xVu8mIRI[ 編集]
どうも~~
union12の父様 
ZERO様

記事の件,新版ダウンロード&インストールがめんどくさかっただけです(笑)
ダイセンさんのファイルの中身をよく見ておくと,いろいろな事がわかります。わかりやすいとはいいませんが(笑)。
今回のは,ヘッダファイルに#define BAUD 19200L とあったので,すぐわかりました。ファイルもシリアル関係のファイルだったし。
CStyleの設定はちょっと探しましたが...
ただ,これはPICのローダー側に合わせるしかないので,ローダーが速くないとできませんね。ローダーは公開されていないので,新しいバージョンのPICを手に入れないとできない技ですね。

ちなみに,シリアル通信の速度,ArduinoもUNOだったら速くなってるそうです。MEGA2560も。自分では試してません。姉の方も特に問題になるほど大きなプログラムではないし...なによりQFNのATmega8U2は自作では扱えません(涙)先立つものもないし(激涙)
まあ,Arduinoの場合は,ブートローダを自分で書き換えればもう少し高速化はできるはずですが。やはり面倒ですね。

2011/02/02(Wed) 01:08 | URL  | Reverse父 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。