スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
大ピンチ;;
Reverse父です。

チームの方は昨日まで休止中だったのですが,試験も終わり,最後の仕上げに入っております。

が,先ほど,ガンローラー機の方にトラブルが!! 使っていた秋月コンパスの端子(ピンヘッダをハンダ付けしてあった)が取れてしまい,一緒にパターンも切ってしまったようです。基板上への配線ハンダ付けもうまく行かず,ここへ来てコンパスご臨終という,大変な事態になってしまいました。既に一つ壊れていたので,これで手持ちがなくなってしまいました(どうしよう~~~)。こんなとき東京なら...間違いなく秋月に走るんですが,それも無理ですし...
とりあえずコンパスがないと動きチェックもできないので,仕方なく姉の使っていた6352を移植することを決意したようです。
あと1週間,部品到着と加工,プログラムの移植は間に合うだろうか??? とっても心配です。
[ 2011/02/05 22:49 ]

ロボカップ | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<部品届いた^^ | ホーム | 休止中・・・>>
コメント
--- 秋月コンパス ---

秋月コンパスの端子剥がれは最強ファイターズも2回ほどやってました。あの端子はすぐに剥がれてしまって全く始末わるいですよね。あと2-3mm基板大きくして完全なスルーホールにしてくれりゃすむ話なのに。当方は IC の足に直にハンダづけしてなんとか復活させてました。部品無事到着することをお祈りします。
モッパー * URL [編集] [ 2011/02/06 14:41 ]
--- すごいですね ---

Reverse父です。

やっぱりよくある話なんですね。うちの場合、秋月コンパスの出力見るためのLEDと、アナログ電圧にするためのR-2Rラダー回路が、ブレッドボード上に組まれていて、そのままロボットに搭載されていました。で、秋月コンパスもピンヘッダを付けて、そのままブレッドボードに挿していたので、はずす時にバキッていっちゃったみたいです。ほんと、スルーホールなら大丈夫なのに...
でも、あのピッチのICの足にはんだ付けって、我々から見たら神技です!最近あのピッチは分かれて見えなくなってきちゃったんで(笑)。

それにしても、RCJの部品は財布にやさしくないですね。しかも大会直前に壊れるとは...
Reverse父 * URL [編集] [ 2011/02/06 23:17 ]
--- 私ももう無理 ---

あのピッチ(0.5mm?)は私ももう絶対無理です。メンバーにお願いしました。
http://moparlab.sblo.jp/article/36606786.html
ブリッジないの ? と聞いたら「見た目無い」と言われて退役軍人の心境をじっくりと味わいました。

モッパー * URL [編集] [ 2011/02/06 23:58 ]
--- どこでも同じ ---

おー

仲間がいた

失礼な発言かもしれませんが、union1号も同じことやらかして、モッパーさんと同じく修理して使っています。私も過去には、微細ピッチの半田付けをおばちゃんたちにみっちり仕込まれた口なので、その気になればできるのでしょうが、、、見えないものはどうしようもありません。

ということで、Rev父さんと同じく、私にはパターンが見えません(見えなくなった)

今年は昨年より経費がかかっていませんが、それは改造が少ないことでもあるので、うれしいやらかなしいやら

RCJが財布にやさしくないのは諸先輩がたからきいていますが、ちょっとタイミングがよくないですね。
前日でなかったことを喜んで、部品を待ちましょう
union12の父 * URL [編集] [ 2011/02/07 23:20 ]
--- やっぱり ---

union12の父様

どこでも同じですね。目のかすみも...(笑)。

やっぱり秋月コンパスは問題ありですね。そのうち改善されればいいのですがね。そういえば,うちにある秋月コンパスは,電源端子横のコンデンサが黄色いんですが,最近売ってるやつは黒くなっていますね。「黄色の部品はまずい」とか,クレームあったんでしょうか(まさかね)。

ところで,修理の方ですが,

最近はんだ付けを厭わなくなった下の子は,今日6352を付けるための基板を作り,分岐I2Cケーブルも作ってロボットに取り付けていました。肝心のコンパスは今日発送されたそうなので,多分間に合うと思いますが,家にある奴(というか姉のロボットについているやつ)を奪って取り付けてました。改造D_I2C.cを使ってセットアップし,センサーモニターで角度が表示されるところまでやったようです。
あとは,プログラムからコンパス値を使えるかどうかと,試合用プログラムの書き換えで対処できそうな気がします。(気がするだけです。C-Styleで400行を超えているような試合用プログラムのアルゴリズムは,私には全くわかりません...多分本人の頭の中が一番整理されているようなので,大丈夫でしょう)
Reverse父 * URL [編集] [ 2011/02/08 00:29 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://teamreverse.blog3.fc2.com/tb.php/78-f51b1b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。